愛知県岩倉市下本町下市場125-3 小牧市堀の内3-14 弁護士法人花楓 電話番号
home
 電話受付
平日午前9時30分〜午後5時
 いわくら法律事務所
TEL : 0587-38-1482

 

弁護士法人花楓相続・遺言等

弁護士法人 花楓 こんなときはご相談ください

  • 遺産分割協議がまとまらない
  • 相続人が誰か分からないので、調査をしてほしい
  • 遺言書を作成したい
  • 遺言執行者を頼みたい
  • 相続人の一人が、遺産を独り占めしている
  • 相続を放棄したい
  • 相続に関することで、調停や裁判を行いたい…など

弁護士コメント  

人が亡くなるときに必ず問題となるのが、相続問題です。弁護士は、遺産分割協議書や遺言書を作成したり、遺産や相続人を調査したり、あなたに代わって他の相続人と交渉したり、遺言執行者として遺言を執行したり、調停・審判・裁判手続においてあなたの代理人として活動したりすることができます。

相続・遺言などでお悩みであれば、お気軽に当事務所までご相談ください。

 

 

弁護士法人花楓不動産トラブル等

弁護士法人 花楓 こんなときはご相談ください

  • 家賃を滞納され続けている
  • 借家人が行方不明になってしまった
  • 立退きを要求されている
  • 所有している不動産に、知らない人が入り込んでいる
  • 売却を受けた競売物件の土地を更地にしたい
  • 不動産を売却または賃貸することになったので、契約書を作成したい…など

弁護士コメント  

不動産を購入したり売却したり、貸したり借りたり、または不動産を所有していることから生じる問題が、不動産問題です。

弁護士は、契約書を作成したり、契約締結交渉の代理を行ったりすることで未然に不動産トラブルを防止したり、訴訟を提起したり強制執行を行ったりすることで発生した不動産トラブルのリスクを最小限にとどめるお手伝いをいたします。

不動産トラブルなどでお悩みであれば、お気軽に当事務所までご相談ください。

このページのトップへ

 

弁護士法人花楓交通事故

弁護士法人 花楓 こんなときはご相談ください

  • 交通事故で後遺症が残ってしまった
  • 家族が交通事故で死亡したが、どうしたら良いか分からない
  • 保険会社から示談を持ちかけられているが、保険会社が提示する内容で示談して良いか分からない…など

弁護士コメント  

交通事故にあったとき、保険会社が提示する和解案に応じれば良い、とお考えではないでしょうか? 保険会社が示談で用いている基準と、裁判を行ったときに認められる基準とは内容が異なっているにもかかわらず、一度示談に応じてしまうと、原則として、それを覆すことはできません。

弁護士は、保険会社との間で、示談折衝や裁判等を行うことができます。あなたにとって、より有利な条件で解決ができるようサポートさせていただきます。

安易に示談する前に、是非一度、当事務所までご相談ください。

 

 

弁護士法人花楓企業法務・顧問弁護士等

弁護士法人 花楓 こんなときはご相談ください

◎企業法務

  • 商品を納入したのに、約束の日時になっても代金の支払いがない
  • 従業員が逮捕されてしまったが、どのように対応したら良いか
  • 従業員を懲戒処分にしたいが、どのような手続を踏めば良いか
  • 取引先から不当な要求を受けているが、対応の仕方が分からない
  • 取引先とトラブルになってしまった…など

◎契約書作成・チェック

  • 新たに取引を行うことになったので、契約書を作成してほしい
  • 会社で使っている契約書に不備がないかチェックをしてほしい…など

◎顧問弁護士

  • 色々なことをいつでも気軽に相談できる弁護士がいてほしい
  • 法務部はあるが、より専門的なことを教えてほしい
  • 企業のコンプライアンスを整えるためのアドバイスがほしい
  • 企業の信用を高めたい…など

弁護士コメント  

企業活動の中では、それが顕在化するかどうかは別の問題として、会社は、毎日必ずといって良い程、法律問題に直面しています。弁護士は、企業法務に関するトラブルの防止、発生したトラブル対処など、企業の法律問題をサポートすることができます。

また、気軽に弁護士に相談したい、いつでもすぐに対応してもらえる弁護士がいて欲しい、とお考えであれば、弁護士との顧問契約もご検討ください。顧問弁護士がいるという安心感に加えて、企業の信頼も高まりますし、契約交渉もやりやすくなる筈です。(当事務所では、顧問契約をいただいた場合、会社役員の方だけでなく、従業員の方からの相談も、直接弁護士がお受けするよう努めています。)

当事務所は、法的観点から貴社をバックアップさせていただきます。是非、お気軽にご相談ください。

このページのトップへ

 

弁護士法人花楓消費者被害・投資被害等

弁護士法人 花楓 こんなときはご相談ください

  • 訪問販売で、不要な教材を購入させられてしまった
  • 先物取引、株取引、投資信託で大きな損を出してしまった
  • 銀行に勧められるがままに購入した金融商品(デリバティブ等)が暴落してしまった
  • 電話勧誘で未公開株や社債を購入させられてしまった
  • 振り込め詐欺にあってしまった…など

弁護士コメント

騙されて教材を買ってしまったり、「絶対儲かる」などと言われて未公開株を購入してしまったり、先物取引・株取引・投資信託・デリバティブ等で大きな損を出してしまったり…「自分が悪い」と思う必要はありません。

弁護士は、クーリング・オフをしたり、犯罪に利用された金融機関の口座を凍結したり、詐欺業者や金融業者に対し裁判等を行うことができます。被害回復を一刻でも早く実現できるよう全面的にサポートをいたしますので、消費者被害や投資被害でお困りであれば、お気軽に当事務所までご相談ください。

このページのトップへ